セミナーseminar

【広島県労働協会 様】人事・労務セミナー「同一労働同一賃金を踏まえた60歳以降の再雇用・定年延長等の実務」

令和5年1月18日(水)に広島県労働協会(広島県商工労働局雇用労働政策課)様主催の人事・労務セミナー「同一労働同一賃金を踏まえた60歳以降の再雇用・定年延長等の実務」において当法人の社会保険労務士 石井孝治が講師を務めます。

改正高年齢者雇用安定法の改正により、70 歳までの高年齢者就業確保の努力義務化など、定年後の就業環境や処遇整備に関する対応が迫られています。なお、処遇を考えるにあたっては同一労働同一賃金の検討でお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、本セミナーでは、60 歳以降の継続雇用社員の働き方や処遇について考えていきます。

セミナー詳細については、以下をご覧ください。

【日時】
令和5年1月18日(水)13:30~

【会場】
広島会場(配信会場):イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(広島市中区紙屋町 1-4-3 エフケイビル 1 階)
福山会場(サテライト会場):せとうち Tech LAB(福山市紅葉町 2-27 日本生命福山ビル1階)

【問合せ】
広島県労働協会事務局(広島県商工労働局雇用労働政策課内)
TEL 082-513-3411
https://www.h-roudoukyoukai.com/

※先着順にて受付いたします。会場での参加は各 20 名までとさせていただきます。(労働協会員優先)
※新型コロナウィルス感染拡大の状況により,オンライン開催のみとなる可能性があります。

 

一覧に戻る
TOP